季節ごと保湿方法は変えた方がいいのでしょうか?

保湿ケアは一年中同じ方法で行っていれば良いというわけではありません。肌環境は年齢や健康状態だけでなく季節によっても大きく変化します。とくにもともと乾燥肌の方は周囲の環境の影響を受けやすいため、季節ごとに相応しいケアが求められるのです。

乾燥しやすい冬場はパーツごとのケアも大切

保湿ケアQ&A

季節ごとの保湿ケアといえばまず空気が乾燥する冬場のケアがもっとも重要です。口元や目元など皮膚が薄い部分がとくに乾燥しやすいため、全体的な保湿ケアに加えてパーツごとのケアも心かけましょう。

 

普通の保湿化粧品でケアするのはもちろん、有効成分の浸透をサポートする導入美容液や外出先で手軽に使用できるミストタイプの化粧水、美容液などもうまく使い分けましょう。

 

口元などとくに乾燥がひどいところにはドラッグストアで購入できるワセリンなどで重点的なケアもして視野に入れたいところです。そのほか寒暖差の激しい環境など肌に負担をかける環境をできるだけ避けるのも大事です。

気温と空気の乾燥度合いに合ったケアを心がける

保湿ケアQ&A

冬場に比べてケアが楽と言われるのが春と秋です。ただ春先の場合は寒い日と暖かい日が交互に訪れることも多く、油断して保湿ケアを怠った結果トラブルを起こしやすい傾向が見られます。その日の気温と空気の乾燥度合いに合ったケアを心がけましょう。

 

秋は寒さよりも空気の乾燥が先にはじまるため、バリア機能の低下による肌荒れに注意しましょう。とくにスキンケアの際の摩擦による刺激を避けることが大事です。

 

一方夏場は保湿ケアは必要ない、と考える方も多いかもしれませんが、暑い時期ならではの保湿ケアはやはり必要です。とくに現代社会では冷房が効いた部屋で長時間過ごすことが多く、春や秋よりも空気が乾燥しやすい面もあります。冷房が効いた屋内と暑い屋外の温度差がもたらす肌への負担にも注意したいところです。この時期は紫外線が強く、そのダメージで肌の乾燥と老化が進行していく恐れもあるので紫外線対策も保湿ケアの一環として心がけておくとよいでしょう。

 

こうした季節ごとの注意点を踏まえたうえで1年間を通して適切な保湿ケアを行っていきたいところです。

導入美容液(ブースター美容液)口コミ人気ランキング

スキンケアの効果を上げるために使ってみたい人気の導入美容液

スキンケア ジェル NMバランス

3種のコラーゲンで乾燥を根本ケア!乾燥でスキンケアの浸透力が落ちたと感じたら
2週間お試し2,777円相当→1,080円・税込 ※初めての方限定!
公式HPで詳しく見てみる!>>

資生堂エリクシール ブースターエッセンス

エリクシール シュペリエル ブースターエッセンス

化粧水がグングン浸み込む!炭酸泡がごわついた肌を柔らかくほぐす導入美容液
3,132円・税込
公式HPで詳しく見てみる!>>

アスタリフト ジェリーアクアリスタ

導入美容液口コミ人気ランキング

ヒト型セラミドW配合!40代以上の乾燥肌で使いたい人気のブースター
トライアルセット1000円・税抜
(・ジェリーアクアリスタ 0.5g×10包・ローション 20ml・エッセンスデスティニー 5ml・クリーム 5g)
公式HPで詳しく見てみる!>>