保湿成分セラミドとはどのようなものなのでしょうか?

保湿成分といえばまずセラミドを連想する方も多いはずです。また保湿対策のために作られた化粧品の多くにこの成分が配合されています。保湿ケアではいかにこの成分をうまく補うことが出来るかが結果を左右するといっても過言ではないでしょう。

セラミドが減少すると隙間ができ水分が蒸発してしまう

保湿ケアQ&A

セラミドは細胞間脂質と呼ばれる物質の一種です。角質層では角質細胞が並びながらラメラ構造と呼ばれる構造を作っています。この構造を維持するため、角質細胞同士を結び付けているのが細胞間脂質なのです。セラミドは角質層に存在する細胞間脂質の約4割を占めています。

 

このセラミドをはじめとした細胞間脂質が十分に足りており、機能していると角質細胞は整然と並んで構造が維持されます。しかし乾燥や老化、紫外線のダメージなどの影響で細胞間脂質が減少すると角質細胞同士の結びつきが緩んでしまい、隙間が生じます。そこから角質層内の水分がどんどん蒸発して乾燥が進むとともに紫外線をはじめとした外部からの刺激が内部へと侵入するようになってしまうのです。

 

さらに化粧水や美容液に含まれている有効成分も蒸発しやすくなるため、せっかく行ったスキンケアの効果が持続しない状態になってしまいます。角質層の構造がバラバラになると肌のキメが悪化してしまうのも厄介な点です。

セラミドは油分が多い乳液やクリームで補った方が浸透する

保湿ケアQ&A

この角質層のセラミドの含有量は20代がピークで30歳前後から減少に転じます。老化の一環なのですが、それが進めば進むほど乾燥とバリア機能が低下していくことになるのです。それだけに保湿ケアでセラミドをしっかり補充できるかどうかが大きな鍵となるわけです。

 

セラミドは油溶性なので化粧水よりも美容液、さらに油分が多い乳液・クリームで補った方が浸透しやすい特徴があります。乳液とクリーム選びではこの点にも着目しておきましょう。

 

また現在スキンケア製品に配合されているセラミドにはいくつかの種類がありますが、その中でもっとも浸透性と効果に優れているのはヒト型セラミドという種類。この点もセラミド配合のスキンケア製品を選ぶ際には確認しておきたいところです。

導入美容液(ブースター美容液)口コミ人気ランキング

スキンケアの効果を上げるために使ってみたい人気の導入美容液

スキンケア ジェル NMバランス

3種のコラーゲンで乾燥を根本ケア!乾燥でスキンケアの浸透力が落ちたと感じたら
2週間お試し2,777円相当→1,080円・税込 ※初めての方限定!
公式HPで詳しく見てみる!>>

資生堂エリクシール ブースターエッセンス

エリクシール シュペリエル ブースターエッセンス

化粧水がグングン浸み込む!炭酸泡がごわついた肌を柔らかくほぐす導入美容液
3,132円・税込
公式HPで詳しく見てみる!>>

アスタリフト ジェリーアクアリスタ

導入美容液口コミ人気ランキング

ヒト型セラミドW配合!40代以上の乾燥肌で使いたい人気のブースター
トライアルセット1000円・税抜
(・ジェリーアクアリスタ 0.5g×10包・ローション 20ml・エッセンスデスティニー 5ml・クリーム 5g)
公式HPで詳しく見てみる!>>