ホホバオイル配合導入美容液の効果と選び方

ホホバオイルの種類とブースター効果は?

ホホバオイルは人間の肌になじみやすく、保湿効果をはじめとしたさまざまな効果が期待できるオイルとして人気を得ています。しかも肌になじみやすいことから刺激も少なく、乾燥肌や敏感肌の方でも使いやすいメリットも備えています。

ホホバオイルは肌の柔軟性を整える

ホホバオイルの効果

そんなホホバオイルはブースター化粧品として使用することも可能です。ブースター化粧品、導入美容液がさまざまなメーカーから発売されるようになっており、化粧水の前に使用するスキンケアのアイテムとして注目されています。

 

ただ化粧水、美容液、乳液、クリームとただでさえ4段階も踏んで行う必要があるスキンケアにさらに導入美容液を加えてしまうと経済的な負担が大きすぎてとても続けられない、という方も多いはず。そんな方は高価な導入美容液ではなくホホバオイルのブースター効果を試してみましょう。

 

そもそもブースター化粧品、導入美容液は化粧水の前に使用することでその後に補う有効成分の浸透性をアップさせるためのものです。とくに乾燥した肌は硬くなっているうえに毛穴が狭くなっていることもあって有効成分が浸透しにくい状態にあります。ですからあらかじめ導入美容液で浸透しやすい環境を整えておくことで美容液をはじめとしたアイテムの効果を最大限に高めようというわけです。

 

そうなるといかに有効成分を浸透させやすい環境へと肌を導いていくことができるか、がブースター効果の最大の鍵となるわけですが、この点ホホバオイルは非常に優れています。まず保湿効果が優れているので乾燥を改善し、肌の柔軟性を整えることができます。有効成分の通り道が確保されることで浸透性がアップするわけです。

ホホバオイルは角質の汚れも落とす

ホホバオイルの効果

また、ホホバオイルには不要な角質や汚れを落とす効果も期待できます。クレンジングや洗顔で落としきれなかった分をホホバオイルで落とすことで毛穴の詰まりや角質の蓄積を防ぎ、有効成分が浸透しにくい状態を改善してくれるのです。

 

ふき取り化粧水にも同じ効果がありますが、こちらは摩擦による刺激が気になるので敏感肌の方には使いにくいほか、肌質にかかわらず毎日行うスキンケアにはあまり向いていない面もあります。

 

このようにホホバオイルにはブースター化粧品として使用できる魅力と効果を備えています。市販されているホホバオイルには大きく分けて無色透明タイプ(精製タイプ)とゴールデンホホバオイル(無精製オイル)の種類がありますが、基本的にはどちらでもブースター化粧品として使用できます。価格面も踏まえたうえで導入化粧品として試してみてはいかがでしょうか。

 

ホホバオイル配合導入美容液の上手な選び方

ホホバオイル配合の導入美容液を選ぶ場合にはホホバオイルの種類や使い心地、さらには一緒に配合されている成分なども踏まえたうえで総合的に判断していくことが大事です。ホホバオイルそのものでもブースター(導入)効果が得られる面もあるのでわざわざ配合美容液を買う場合にはプラスアルファの効果も欲しいところです。

ホホバオイル配合導入美容液は肌質関係なく使用できる

ホホバオイル配合導入美容液の選び方

まずホホバオイルの種類をチェックしておきましょう。市販されているホホバオイルには無色透明の精製オイルと、ゴールデンホホバオイルとも呼ばれる無精製オイルの2種類があります。精製する作業を行っているかどうかで内容に差が出てくるため、両者の違いやメリット・デメリットを知っておくことが大事なのです。

 

通常ホホバオイル配合化粧品に使用されているのは精製オイルです。精製されている分安定しており、肌質に関係なく使用できるほか、無色透明で無臭なのでクセがないといったメリットがあります。ただ一方で精製される過程で本来ホホバオイルに含まれていたミネラルやビタミンといった有効成分が損なわれてしまっているといったデメリットもあります。

 

一方無精製のゴールデンホホバオイルは精製を行っていないことで黄金色をしています。その最大の特徴は精製オイルのデメリットとなっていた精製の過程で有効成分が失われていない点にあります。そのためホホバオイルが持つ保湿効果や抗酸化作用、余分な角質や汚れを落とすといった働きを最大限に発揮してくれるのです。

ホホバオイルはセラミドと相性がいい

ホホバオイル配合導入美容液の選び方

品質を求めるならこちらのタイプを配合した導入美容液を選びましょう。ただし、精製されていない分安定していない面もあり、敏感肌や乾燥肌など刺激に敏感な方には適さない面もあります。またホホバオイル独特の匂いがあるので好き嫌いが分かれてしまう部分もあるでしょう。導入美容液の場合はとくに洗顔後最初に使用するアイテムとなるだけにこうした点を重視しておきたいところです。

 

オイルなのでベタつかないかどうかも大事な点です。導入美容液はその後に使用する化粧水や美容液の浸透性を高めるために使用するものですから、オイルが多すぎるとかえって表皮にフタをして浸透をブロックしてしまう恐れがあります。乾燥肌や敏感肌の方はこの点あまり気になりますが、脂性肌の方は注意したほうがよいでしょう。

 

あとは一緒に配合されている有効成分。脂溶性のセラミドを中心に保湿成分と併せて補うと導入美容液としての効果が高まります。ただあまりたくさんの成分が配合されていると肌に負担がかかってしまうので効果と刺激のバランスを踏まえたうえで検討してみたいところです。

 

導入美容液(ブースター美容液)口コミ人気ランキング

スキンケアの効果を上げるために使ってみたい人気の導入美容液

スキンケア ジェル NMバランス

3種のコラーゲンで乾燥を根本ケア!乾燥でスキンケアの浸透力が落ちたと感じたら
2週間お試し2,777円相当→1,080円・税込 ※初めての方限定!
公式HPで詳しく見てみる!>>

資生堂エリクシール ブースターエッセンス

エリクシール シュペリエル ブースターエッセンス

化粧水がグングン浸み込む!炭酸泡がごわついた肌を柔らかくほぐす導入美容液
3,132円・税込
公式HPで詳しく見てみる!>>

アスタリフト ジェリーアクアリスタ

導入美容液口コミ人気ランキング

ヒト型セラミドW配合!40代以上の乾燥肌で使いたい人気のブースター
トライアルセット1000円・税抜
(・ジェリーアクアリスタ 0.5g×10包・ローション 20ml・エッセンスデスティニー 5ml・クリーム 5g)
公式HPで詳しく見てみる!>>