プロテオグリカン配合導入美容液の効果と選び方

プロテオグリカンの種類とブースター効果は?

プロテオグリカンは現在もっとも注目を集めている美容成分のひとつといってもよいでしょう。とくにエイジングケアの分野では「夢の美容成分」などといわれることもあり、その優れた効果が期待されています。

プロテオグリカンの保水力はヒアルロン酸の1.3倍

プロテオグリカン配合導入美容液の効果

もともと人間の体内に含まれている成分なのですが、以前はスキンケア製品に使用できるよう抽出・配合するのにコストがかかるためあまり普及していませんでした。しかし現在では技術の進歩からコストが安くなりさまざまな製品に配合されるようになっています。

 

そんなプロテオグリカンには大きな違いがある種類はとくになく、ほとんどのスキンケア製品に配合されているものは魚のサケから抽出されたものを使用しています。その意味ではどのプロテオグリカンを選んでも効果は共通しているわけですが、濃度や配合されている環境によって差が出てきます。

 

市販のプロテオグリカン配合化粧品は大きく分けると他の成分と一緒に配合されているものと、原液の状態で配合されているものの2種類があります。なお、原液といっても100パーセントプロテオグリカンだけとは限らず、水にうまく溶けるようBGという成分も一緒に配合されています。原液のほうが薄められていない分高い効果が期待できますが、一方で刺激が強い面もあります。

 

BGはアルコールの1種なのでそれに反応してしまうこともありますし、魚由来の成分なので魚アレルギーを持っている人もアレルギー反応に注意が必要です。それほど神経質に考える必要はありませんが、敏感肌に悩まされている方は注意したいところです。

プロテオグリカン配合導入美容液はくすみに効果的

プロテオグリカン配合導入美容液の効果

ブースター効果の面で注目したいのは保水効果です。ヒアルロン酸の1.3倍とも言われる保水力を備えており、角質層に浸透させることで水分を保つ効果を発揮してくれます。肌が乾燥して硬くなっていると化粧水や美容液に含まれている有効成分が浸透しにくくなりますから、あらかじめプロテオグリカンで乾燥を改善しておくことでブースター効果が期待できるのです。

 

またプロテオグリカンにはEFG様のターンオーバーを活性化させる働きもあります。ですからくすみや角質肥厚の悩みを抱えている方は美容液に含まれているEGFやプラセンタエキスと組み合わせることで相乗効果も期待できるでしょう。

 

また毎日ブースター化粧品として使い続けていればターンオーバーが修復することで若々しくスキンケアの効果が得られやすい肌環境へと整えていくこともできるはずです。

 

そのほかにもコラーゲンとヒアルロン酸の生成を促す働きなどもあり、ブースター効果を超えてスキンケア、エイジングケアに非常に役立ってくれる成分です。

 

プロテオグリカン配合導入美容液の上手な選び方

プロテオグリカン配合導入美容液の選び方では効果と肌への影響のバランスがとても大事です。導入美容液は洗顔後最初に使用するアイテムですから、無防備な肌に使用しても問題がない範囲内で効果を最大限に得られる製品を選んでいくことが大事なのです。

プロテオグリカンに混ざっている成分にも注意

プロテオグリカン配合導入美容液の選び方

プロテオグリカンを配合した化粧品には大きく分けて原液をそのまま配合したものと、水で薄めたり他の成分と混ぜて配合したものがあります。濃度が高い原液のほうが高い効果が期待できるのですが、敏感肌の方が導入美容液として使用すると肌に刺激を与えてしまう可能性もあります。

 

なら薄めたほうがよいのか?となるとそう簡単ではなく、防腐剤などの添加物が含まれているケースもあります。ですから肌に刺激を与える恐れがある添加物が配合されていない製品の中から原液がよいのか、薄められたものがよいのかを判断していくようにしましょう。

 

もうひとつ注意したいのはプロテオグリカン原液100パーセントを名乗っている製品でも実際には水やBGといった成分が混ぜられている場合があることです。原液にこだわりたい、ほかの成分や添加物は一切必要ないという方は成分表示をチェックしてプロテオグリカン以外のものが記載されていないかどうかを確認しておきましょう。水が含まれている場合にはどれぐらいの濃度なのかも見ておきたいところです。

ヒアルロン酸とコラーゲンが体内で生成されるのを促す働きもある

プロテオグリカン配合導入美容液の選び方

他の成分と混ぜて配合されているからといって必ずしも原液に比べて効果が劣るというわけではありません。導入美容液の場合は有効成分が浸透しやすいよう肌環境を整えることが目的ですから、プロテオグリカンにこだわらず他の成分との相性や相乗効果も踏まえて選ぶことも大事です。

 

たとえばヒアルロン酸と一緒に補うことで保水力をアップし、肌の潤いと柔軟性を高めることができます。乾燥でカサついた肌は有効成分が浸透するルートも狭くなっているので保湿効果が非常に重要なポイントとなります。

 

また、ヒアルロン酸とコラーゲンが体内で生成されるのを促す働きもあります。ですからシワやたるみの悩みを抱えている方は導入美容液でこの成分を補いつつ、美容液で同じコラーゲンの生成を促す働きを持つビタミンC誘導体やプラセンタエキス、FGFといった成分を補うと相乗効果も期待できます。

 

こうした導入美容液としてだけでなく広くスキンケアの一環として意識してみる視点も取り入れてみましょう。

 

あとは価格面で継続して使い続けられるか。導入美容液も使うとなるとスキンケア製品の出費がかなり多くなりますから、無理なく買い続けられる価格帯かどうかも問われるでしょう。

 

導入美容液(ブースター美容液)口コミ人気ランキング

スキンケアの効果を上げるために使ってみたい人気の導入美容液

スキンケア ジェル NMバランス

3種のコラーゲンで乾燥を根本ケア!乾燥でスキンケアの浸透力が落ちたと感じたら
2週間お試し2,777円相当→1,080円・税込 ※初めての方限定!
公式HPで詳しく見てみる!>>

資生堂エリクシール ブースターエッセンス

エリクシール シュペリエル ブースターエッセンス

化粧水がグングン浸み込む!炭酸泡がごわついた肌を柔らかくほぐす導入美容液
3,132円・税込
公式HPで詳しく見てみる!>>

アスタリフト ジェリーアクアリスタ

導入美容液口コミ人気ランキング

ヒト型セラミドW配合!40代以上の乾燥肌で使いたい人気のブースター
トライアルセット1000円・税抜
(・ジェリーアクアリスタ 0.5g×10包・ローション 20ml・エッセンスデスティニー 5ml・クリーム 5g)
公式HPで詳しく見てみる!>>