その後のケアの有効成分が浸透しやすいように適量を使用する

導入美容液は使い方にも注意が必要です。単体のスキンケア製品として効果を発揮するだけでなく、他のスキンケア製品の効果を高める目的もあるため、両方の効果を得るに相応しい使い方が求められます。その点化粧水や普通の美容液よりも扱いに注意が必要になります。

第一のポイントは洗顔後、化粧水より先に使用すること

導入美容液

正しい使い方の鉄則は洗顔後に使用することです。化粧水よりも先に使用し、その後のスキンケア製品の浸透性を高めるのが目的ですから順番を間違えないよう気をつけましょう。

 

また、洗顔後に最初に使用する以上、肌に刺激を与えないような使い方が求められます。洗顔直後は刺激に対して敏感な状態になっていますから、摩擦による刺激を与えないよう、優しく塗付していくことが大事です。

 

また化粧水の前に使用するということで洗顔後にできるだけ早く使用するのもポイントです。洗顔直後の肌は水分が蒸発しやすい状態になっているからです。つまり、手早く行いつつも肌に負担をかけずにしっかりと顔全体になじませていくことが求められるというわけです。

 

それから使用する量。スキンケア製品はどうしても効果を得たいばかりに多めに使ってしまいがちですが、導入美容液はあくまでその先のスキンケア製品の効果を高めるために使用するものです。

 

あまり多くの量を使用してしまうと化粧水、美容液に含まれている有効成分が浸透しにくくなる逆効果をもたらしてしまう恐れがあります。逆に使用量が少ないと角質層に浸透せず、有効成分の浸透を促す導入効果が薄れてしまいます。必ず適量を心がけましょう。

肌にしっかり馴染むハンドプレスがおすすめ

導入美容液

もうひとつ、正しい使い方というよりオススメの使い方となりますがハンドプレスをうまく活用して塗付していきましょう。これは先にあげた摩擦による刺激を防ぐだけでなく、肌全体にしっかりとなじませて浸透させる意味でも重要なポイントです。手のひら全体で有効成分を肌に押し込むような感覚で使うと擦らずに浸透させることができます。

 

これらの使い方のポイントはそれほど難しいものではありませんから、必ず踏まえたうえで導入美容液本来のメリットを最大限に活かせるよう心がけていきたいところです。

導入美容液(ブースター美容液)口コミ人気ランキング

スキンケアの効果を上げるために使ってみたい人気の導入美容液

スキンケア ジェル NMバランス

3種のコラーゲンで乾燥を根本ケア!乾燥でスキンケアの浸透力が落ちたと感じたら
2週間お試し2,777円相当→1,080円・税込 ※初めての方限定!
公式HPで詳しく見てみる!>>

資生堂エリクシール ブースターエッセンス

エリクシール シュペリエル ブースターエッセンス

化粧水がグングン浸み込む!炭酸泡がごわついた肌を柔らかくほぐす導入美容液
3,132円・税込
公式HPで詳しく見てみる!>>

アスタリフト ジェリーアクアリスタ

導入美容液口コミ人気ランキング

ヒト型セラミドW配合!40代以上の乾燥肌で使いたい人気のブースター
トライアルセット1000円・税抜
(・ジェリーアクアリスタ 0.5g×10包・ローション 20ml・エッセンスデスティニー 5ml・クリーム 5g)
公式HPで詳しく見てみる!>>